家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

混浴の入りやすさ  ★★★         阿蘇・内牧温泉◆ホテル山王閣◆

熊本県阿蘇市内牧482-2
泉質 弱アルカリ性単純泉+芒硝泉
外来入浴料 400円
効能 神経痛・関節痛・筋肉痛など
外来時間 午前8時〜午後8時
JR豊肥線阿蘇駅より車で10分、内牧駅なら7分
九州道熊本ICより約50分
阿蘇の麓にある文豪、夏目漱石も宿泊したという歴史ある宿で
2種類の泉源をブレンドした加熱なしのお湯が24時間楽しめる
肌触り滑らかで美肌効果も期待大!




  

平成18年11月9日(木)、桜島のシーサイドホテルをチェックアウトした後、
地獄温泉垂玉温泉に寄って、午後1時頃に立ち寄り入浴しました

JRの駅からも10分以内で行ける内牧温泉(うちのまきおんせん)は阿蘇山の麓にあり、
全国的には阿蘇山の真ん中にある黒川温泉周辺が有名だけど
実際は阿蘇エリアで最大の温泉地でホテル・旅館が30軒ほどあるらしい???
公衆浴場も8軒ほどあって、リーズナブルに100円で入れるとこもあるそう…
でも車で周辺をグル〜っと回ったけど、一大温泉地!ってイメージがないのは何故???


  

館内には、ほぼ同じ作りの男性用内湯と女性用内湯があり、
それぞれの洗い場のドアから混浴露天風呂に出れます

案内図によると、家族湯からも混浴露天風呂に移動できるらしい???
写真右のよしずの左手が家族風呂なのかな〜???
この作りって、昨日泊まった桜島シーサイドホテルとよく似た作りです
もっとも桜島シーサイドは家族風呂から出ると男性用露天風呂になっちゃうけど(^^;;




  

露天風呂への降り口に人工竹の衝立があるけど
もうちょっと湯壷の中まで伸びてると、とっても入りやすいんですが…残念!
山王閣さんは46室もある大型温泉ホテルなんで、繁忙期や慰安旅行グループと一緒になったらキツいかも???
でも、黒川温泉に比べるとぬるめで、あちこちに大岩が配置してあるので
小グループとなら違和感なく混浴できそうな気がします












<HOME>