家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

混浴の入りやすさ  ★★★★       ◆硫黄島・東温泉◆

鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島
泉質 強酸性硫黄みょうばん泉
外来入浴料 無料
効能 アドベンチャーワールド〜
外来時間 24時間
島の南側にある波打ち際の絶壁にある無料温泉
ダイナミックな野趣溢れる温泉としては日本一と言い切ってもいいほど素晴らしい〜高波の時は自己責任で



    

平成17年11月5日(土)、鹿児島から村営定期船みしまで約3時間半かけて13:05に硫黄島に到着!
硫黄島で二泊するため、マイカー持込で冒険ランドいおうじまにチェックインしてから15時に東温泉へ

位置は島の南側にあり、今も噴煙をあげ硫黄が漂う「硫黄岳」を挟んで坂本温泉の反対側にあります
硫黄島港から車で約10分、要所要所に看板が立っているので容易に行くことが出来ますが
竹の子工場から海側の道を使うと道幅が狭く、両サイドの木が垂れ下がって視界の邪魔となるので
冒険ランドのある島の真ん中の道を使うといいですよ〜

坂本温泉とまではいかないけど、東温泉まで徒歩3分のとこまで車で行くことができます
7、8台ほど停められる駐車場があるので、着替えは車の中でするといいでしょう


  

干潮時の東温泉の海は穏やかで、3つのグリーン色した湯壷があります
源泉温度はたぶん70度くらいあるのではないかと思われるくらい高温で
一番上の湯壷から順に大きな下の湯壷に注がれて自然冷却されています
通常は一番上の湯壷は熱すぎて入るの無理で、干潮時は一番下の湯壷が適温でした


  

東温泉へは二泊三日の滞在中5回行ったけど、夜中の2時は星もなく真っ暗なだけで面白くない!
次は朝陽の東温泉に行こうと11月7日の朝6時半に行ったけど、岩と雲に邪魔されてしまいました




  

あえて満潮時の東温泉へ行ってみました
11月6日の午前9:40頃…もの凄い波しぶきが湯壷に迫っています


  

普段は激熱の一番上の湯壷に波が入り込んで手を突っ込むと適温!
こんなチャンスはないっ!と思い切って入ることに…
ヾ(;☆ω☆)ノギャアアー!!波が!!!!!

  

は〜い!最高に面白〜〜〜い\(^o^)/
(;>△<)ぎゃあぁぁぁぁぁーーっ!!!

  

優雅に海を見ながら入浴〜
うぉ〜w▼ ̄□ ̄;▼!ギャァー

  

さらに波がひどくなったような…もうそろそろあがろうかな〜あ、あ、あぁぁぁ〜〜波がぁ〜
ε=ε=ε=ε=ε=ε=逃げろ〜

<薩南諸島TOPに戻る>



混浴の入りやすさ  ★★★★★      ◆硫黄島・東海中温泉◆

鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島
泉質 ほどんど海!
外来入浴料 無料
効能 集中力が増す
外来時間 干潮前後1〜2時間くらい
東温泉の熱い源泉がこぼれて海水と混じってほんのり暖かい海中温泉が楽しめるけど自己責任で



    

湯壷の近くは温泉が熱すぎて上り下りが難しいので、先っちょのほうから海に降りることに…
深さがわからないからすごく不安になります


  

岩のくぼみも暖かく、さらに海と視線が一体となるのでここはお薦め〜

  

滝のように温泉が流れ落ちています
干潮といえども、潮の満ち引きが結構あり、体を持っていかれそうになります
波が高い時、単独の時は絶対海に降りないでくださいね


  

これは決して海水浴ではありません!入浴です!
観光シーズンも終わったのか、いつ行っても人はおらず貸切状態で楽しめました
アクセスも大変な離島だけど「硫黄島」という名前からして温泉好きには憧れの島!
温泉目的でなくても硫黄島に来た人ほとんどが訪れる人気度ナンバー1の東温泉
満潮、干潮、海中、朝陽、夕陽、夜中といろんなパターンで楽しめたので私の中でもナンバー1温泉!


<薩南諸島TOPに戻る>


<HOME>