楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪


鹿児島市冒険ランドいおうじま


「冒険ランドいおうじま」は南の島における実体験を通じて青少年の健やかな育成を図るため
鹿児島市が硫黄島に平成16年7月27日にオープンした施設で鹿児島市の小中学生でなくても
硫黄島で冒険がしたいっ!
と、許可申請書を提出し、団体利用日と重ならなければ市外一般人の利用も可能
開所期間は3月20日から11月30日まで(開所期間中は休みなし)
船が欠航する場合もあるので料金は利用後郵便振替で支払い
お申し込みは鹿児島市教育委員会青少年課まで(TEL:099-227-1971)

港から徒歩で20分くらい…硫黄島のほぼ中央にあり何箇所か案内板が出ています
うっそうとした「椿ロード」をくぐりぬけると広大な冒険ランドが開けてきます
温泉探検、硫黄島冒険に適した場所にあり、今回の利用者は
敷地面積2万u、宿泊定員150人ながら私たち二人だけ!
冒険ランドの所長さんが港まで迎えに来てくれ、冒険場所まで案内してくださいました

ツリーハウス
8人/棟
一棟一泊800円
組立ハウス
5人/棟
一棟一泊250円
デッキ付きテント
10人/張
一張一泊500円
管理棟
市販価格の自販機あり
貸出用品置き場
炊事棟
釜やバーベキュー焼き場あり
たわし、食器洗い洗剤もあり
シャワー棟
男女別のシャワー室が各4つ
ボディシャンプーあり

◇◇◇無料貸出品◇◇◇
包丁、飯ごう、鍋、まな板、ざる、ボウル、しゃもじ、お玉、椀、皿、箸、スプーン
一升炊き炊飯器、釜、バーベキューセット、毛布、アルミロールマット
◇◇◇有料品◇◇◇
薪、一束300円

テントの貸出は一張一泊250円、持込テントなら一区画一泊100円
嬉しいことに炊飯道具、毛布などキャンプ用品は無料で貸してくれます
もちろん綺麗な水洗トイレ棟もあり、柔らかいトイレットペーパー付き
管理棟にある冷凍冷蔵庫も自由に使うことができます
ハウス内にエアコン、電源はありません(シャワー棟の前にコンセント一箇所あり)

硫黄島の民宿のお客さんを取ることにもなり兼ねないので
島の食料品屋さんからなるべく食料を買ってくださいとのこと
もっとも村営フェリーで来てくれるだけでも三島村としては嬉しいそうです



  

硫黄島には入出港の関係で一泊か三泊となりますが、今回はトカラ列島「フェリーとしま」の
ドッグ入りの応援のため、変則的な入出ダイヤとなり硫黄島に二泊することができました
一泊では冒険しきれない…三泊だとすることがなくなる…
と、いうことでベストな二泊を冒険ランドで十分に楽しむことが出来ました
利用したのはツリーハウスで一人当たり一泊がたったの400円!
東温泉、坂元温泉に満潮時・干潮時・日の出・日の入り・夜中と何度も行きたかったため
マイカー持込で寝袋やカセットコンロ、食料を積んで硫黄島に行きましたが
フェリー代が車両持込(フィットクラス)往復で37,240円と高いので(人は往復7,000円)
一泊なら民宿泊まりで宿の車を借りたほうが安上がりです(島内5軒あり)
連泊で人数が多い場合は車持込で冒険ランド利用すると自由がきくし、お薦めかと思います

  

冒険ランドの西牟田所長さん

とっても親切にしていただき
帰りのフェリーも見えなくなるまで
手を振って見送ってくれました
所長さんも穴の浜温泉の入口を知らず
島の長老に道をわざわざ聞いてくれ
入口まで案内してくれました
私たちのために作ったという
冒険ランドのお迎え看板
まだ一般利用はほとんどないらしい

管理棟にも「富山の○様、ようこそ
いらっしゃいました」と歓迎の文字が
書いてあり、冒険ランドを基点として
目一杯硫黄島を冒険できました!

<薩南諸島TOPに戻る>