FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器


村営定期船みしま



 

三島村(竹島・硫黄島・黒島)には鹿児島南埠頭から出航している村営みしまフェリーでしか行けません
基本的には鹿児島を火・木・土と週3便、午前9時50分に出港します
みしまフェリーは途中、竹島・硫黄島・黒島大里港と寄港し、5時間15分かけて最後の黒島片泊港に到着し
翌朝、また黒島・硫黄島・竹島と寄って午後13時35分に鹿児島港に帰ってきます
鹿児島9:50→竹島12:20→硫黄島13:05→黒島大里港14:25→黒島片泊港15:05(各港20分停泊)

各島には一泊、もしくは三泊、もしくは六泊といった滞在が絶対的に必要となってきます
硫黄島は探検しないといけない温泉が多いので一泊で回りきれるか心配していたのですが
トカラ列島のとしまフェリーがドッグ入りのため、みしまフェリーが応援に行くとう変則的なダイヤとなり
運良く、硫黄島に二泊することができました(こんなタイミング滅多にありませんのであしからず)
お問い合わせは「三島村役場 099-222-3141」まで


    

普通車+運転者で片道18,620円、人は3,500円(二等客室)で往復割引なし<各島間は1,100円>
乗船時間が短いので食堂・売店はなく船内の自動販売機を利用します(ドリンクは市販価格)
各島にお土産屋さんらしきものはないので三島村のお土産はフェリーの中でしか買うことができません
お土産品としては椿ソープ、椿油、天然塩、竹の子の水煮、車輪梅飴しかありません(>.<)

  

フェリーでの昼食は、行きは鹿児島のコンビニで買ったおにぎり
帰りはフェリー内の自販機でカップラーメン(200円)
船内のテレビは客室、エントランス、休憩室にあり、一般地上波放送も映っていました
硫黄島での温泉めぐりや島めぐり、宿泊については別ページをご覧下さい


    

硫黄島で実に楽しい二泊をして、11月7日(月)午前9:40、ついに帰りの船が港に入ってきました
名残惜しいけど、また近いうちにもう一度訪島することを誓って10:00に硫黄島出港です
みしまフェリーは鹿児島出港を時化で見合すことはあっても、島に来た以上は時間をずらしても
必ず鹿児島に戻してくれるそうなので、余分なお金や仕度は特に必要なく、安心な旅ができます


    

鹿児島港到着は13:35
フェリーのタラップがセットされて、きよちゃんフィットがさっそうと降りてきました

再訪誓う!硫黄島&冒険ランド

<薩南諸島TOPに戻る>