家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

混浴の入りやすさ  ★★★★★        滝つぼ温泉◆お宿 花風月◆

熊本県阿蘇郡南小国町瀧ノ上5890
泉質
弱アルカリ性低張性高温泉
外来入浴料 不可
効能 神経痛・胃腸炎・疲労回復など
入浴時間 24時間
JR阿蘇駅より車で40分、大分自動車道日田ICより約1時間
四季折々の表情を見せる「花」、流水の響をはこんでくる「風」、自然の木々をやさしく灯す「月」がコンセプト
1500坪の敷地に離れ形式の内湯&露天風呂付きの部屋が9室のみと贅沢な一時を味わえる






平成18年11月9日(木)、19,100円(税込)で滝つぼ温泉・お宿花風月に宿泊しました
南小国町の扇温泉小田温泉の間にある、2002年に開業した敷地1500坪の一軒宿です


  

重厚な構えの門を通り抜けても、まだまだ先に道が!!!!!
若干、紅葉には早かったけど色付いた木々がやさしく迎えてくれます
宿泊者以外がこの門をくぐらないよう、門の前に「当館では日帰り温泉を休止してます」と看板が掲げてありました

この「花風月」さんの姉妹館で立ち寄り専用温泉「るりの湯」があるので
お風呂だけの方は「るりの湯」を利用してください…ということらしいです
「るりの湯」は個室に付いてるお風呂利用で90分2名2,500円(11時〜22時)
素泊まりは一人11,200円なので、泊まるなら「花風月」に泊まったほうが断然お薦め!!


  

水車のある玄関を入るとロビーも広々としていて
土間の石固めの囲炉裏や囲炉裏テーブル、ベンチなど民芸調にまとまっています
コーヒーのセルフサービス機や、石臼に冷やしたヤクルトのサービスも有りました




  

9室しかないお部屋は全て離れ形式で、敷地内に点在してあります
今回泊まった部屋は「あざみ」


  

お部屋は和洋室の2間続きで、コタツとベットになっていました
和室は10帖、洋室は8帖くらいかな???
最初からお布団があると、いつでも寝れるので
チェックインの3時、チェックアウトの11時までゆっくりと過ごしたいものです


    

アメニティも豊富で、浴衣以外にネクリジェみたいな寝着もありました
沸くポットに、持込モノも入れれる冷蔵庫、TV、金庫、コーヒーセットといたせり尽くせり\(^o^)/


    



  

なんと全ての部屋に内湯と露天風呂がセットで付いています
内湯といっても、壁板で囲ってあるだけの岩風呂なんで冬場はちょっと寒いです
それにしても、十分な大きさがあるお風呂で最初見た時は感動〜ものでした!!!


  

お風呂へ行く通路に、冷たい麦茶も用意されているし
2万円以下で、離れの露天風呂付きのお部屋に泊まれるなんて最高〜〜〜
お料理もサービスもすっごく良くって、もう一度訪れたい宿No1です!!!!!




  

夕食・朝食とも母屋の雰囲気ある完全個室のお食事処で頂きます
6時か6時半のどちらかから時間を選べます
自家米や有機野菜を使う和創作会席料理で品数もお味も器も満足、満足!!!

地元ならではの霜降りたっぷりの馬刺しと肥後牛はとろけて最高〜に美味しかったです
途中にお口直しでデザート(焼きリンゴ)が出てくる宿も今は少ないので感激\(^o^)/
お夜食として、竹の筒に焼きおにぎりを出してくださり、それをぶら下げてお部屋へ…

タイミング良く、温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちにと
極め細やかなサービスが受けられるのも部屋数が少ないからでしょう
こういった宿に泊まると、大型温泉ホテルには泊まりたくなくなっちゃいますね

食前酒 10品の前菜 鴨鍋 柿なます
馬刺し ほうれん草の豆腐 松茸の土瓶蒸し 焼き魚
里芋のあんかけ 肥後牛の鉄板焼き 口直しの焼きリンゴ 山芋の天麩羅
まぜご飯セット バナナゼリー 夜食の焼きおにぎり 個室食事処





朝ご飯は8時半か9時のどちらかが選べます
朝から握り寿司まで付いて、十分すぎるほど十分な朝ご飯でした
チェックアウトが11時なので、8時半から朝ご飯を食べて
藻でいっぱいのこ汚〜い湯田温泉までひとっ走りに行ってきました
戻ってから、またお風呂に入ってゆっくりできるので
チェックアウト11時というのは、ポイント高いですね\(^o^)/






  

「花風月」のイチ押しは温泉の名前にもなっている滝を見ながらの露天風呂!
滝つぼのすぐ近くにある、男女別の露天風呂「滝見の湯」
夜の7時〜11時、朝の6時〜10時と2回、男女が入れ替わります
“上の湯”と“下の湯”とありますが、“上の湯”のほうが滝に近いので断然いいです!!


    

露天風呂は3箇所に点在してますが、9つの離れを含めて
すべてコンクリート敷きの通路で結ばれていて、すべてに屋根が付いています
あちこち結構距離があるけど、雨や雪の日でも濡れずに移動できます
そして、通路にあちこちにベンチやブランコなどが置いてあって遊び心も満点です






  

家族風呂の「お二人の露天内湯」
丸い土管のような湯壷の内湯と、岩造りの露天風呂






  

広〜〜い混浴露天風呂
脱衣場と露天風呂に入る入口は男女別になっていて
真ん中に仕切りとなる大きな塀がそびえ立っています


  

全体にしっかりとした屋根が付いていて
後ろ側がもう自然の壁面なので、昼でも全体に薄暗〜い感じです
お湯はぬるめで無色透明
各部屋に内湯露天風呂が付いてるので、敷地の一番奥にあるこの混浴露天風呂には
あまりお客さんは来ず、いつ行っても貸切状態です


  

仕切り塀の隙間はこれくらい
女性グループで、全部のお風呂を制覇しようとこの混浴露天風呂に入ったとしても
脱衣場側に浸かっていれば、まず見られることないでしょう
とても入りやすい混浴露天風呂です

とにかく本当に、お値段を考えると素晴らしくいい宿でした
黒川温泉から車で15分くらいなので、込み合う黒川に泊まるくらいなら
滝つぼ温泉のほうが断然お薦めです
ずっとこの金額、このお料理、このサービスで続けていって頂きたいものです






「花風月」さんには、もう一つ姉妹宿がすぐ近くの飛瀬温泉にあります
花風月より高級志向の「天河山荘」さんで、なんと1万坪の敷地にたった6室!
料金は25,000円だそうですが、花風月より高級ってどんなとこだろ???凄いんだろうな〜
温泉は色付き温泉なので、行ってみたいとは思いますが…(^^;;


<HOME>