FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

混浴の入りやすさ  ★★★★           扇温泉◆おおぎ荘(一軒宿)◆

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺扇2871
泉質 弱アルカリナトリウム泉
外来入浴料 500円
効能 神経病・皮膚病・婦人病・美容効果など
外来時間 午前8時〜午後9時
満願寺温泉と黒川温泉の両方向から行ける扇温泉
高台にある混浴露天風呂からの眺めは絶品!




    

なんと扇温泉へは3回も行ってしまいました
平成16年1月17日(土)午前11時頃…扇温泉に満願寺温泉から向かったけど
前日の大雪のためチェーンを装着してもFR車ではカーブの坂道が登れずあと800mのところで無念のUターン(>_<")
そして19日(月)の午後2時半にチェーンなしのレンタカーでリベンジ!
館内の内湯や貸切風呂も全部写真を撮ったけど、パソコンに取り込んでいる最中にノートパソコンの電源が切れ…
最初に撮った38枚が飛んでしまいました。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
入浴している画像は19日のですが、建物画像や湯壷画像が飛んだのでは改めて23日(金)午後4時頃に
黒川温泉宿泊前にもう一度寄って撮ってきましたヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

混浴露天風呂だけは宿から離れた高台にあり、いったん駐車場のほうへ出て
写真左の露天風呂付き離れ客室やお食事処の横から延々と階段で上へ上へと登って行きます
脱衣小屋は男女一緒の簡素な作りで、露天風呂は名前のように“扇型”をしています



  

4回目の扇温泉は平成18年11月10日(金)の午前11時頃
(以前の冬の露天風呂の写真は湯気でもやっているので差し替えしました)

雄大な景色が180度眺めらる大きな「展望混浴露天風呂」
洗い場の部分だけにちょこんと屋根が付いています




源泉温度65℃の弱アルカリ泉はお肌しっとりとして、ぬるめで超〜気持ちよかったです
高台の一軒宿なので周りに囲いも一切なく開放的でとっても広い露天風呂でした
あまりにも長い階段を登ってくるので、もし先客がいたとしても思いきって入っちゃう人が多そう〜
お宿のパンフレットにも書いてありましたが夕焼けが臨める露天風呂なので夕暮れ時がお薦めだそ〜です

館内にも男女別内湯&露天風呂と貸切風呂が三箇所あるけど
この展望混浴露天風呂は景色的に別格なので、きっと混浴初心者でも思い切って入れそうですよ
また黒川温泉からも車で10分と近く、黒川が土日などで混雑している場合はこの扇温泉まで足を伸ばして
のんび〜りとパノラマ景色を見ながら露天風呂に浸かるものいいかも…
一泊二食付きの宿泊代も10,000円からとお安めながら、黒川と遜色ない料理が出るみたい???
詳しくはおおぎ荘公式ホームページでお料理画像をご覧ください

<HOME>