FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

混浴の入りやすさ  ★★★★         中山平温泉◆名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢e◆

宮城県大崎市鳴子町字星沼20-29
泉質 炭酸水素塩泉・弱アルカリ性食塩泉
外来入浴料 800円
効能 アトピー・婦人病・切り傷・糖尿病など
外来時間 午前10時〜午後5時
日本秘湯を守る会 会員の宿
300年前から「うなぎ湯」として人気の高い湯はとろりとした肌触りで、美肌作りの湯として女性に人気




    

訪れたのは平成16年3月24日水曜日の午前11時過ぎ
一年半前に鳴子に来た時は「旅館大沼」に泊まって鬼首の吹上温泉しか行かなかったので
念願の中山平温泉ですっ!(^o^)特にこの「琢eたくひで」は女性に人気があるとのことで楽しみでした
“日帰り入浴はこちら〜”の看板通りに車を駐車場に停めて宿の玄関へ…
( ̄ー ̄?).....??ありゃ??ちとドンくさいぞぉ〜???どこにでもあるスーパー銭湯みたい???
ごちゃごちゃした受付で入浴料800円を支払う(タオルは結構ですっ!と言わないと1000円取られるので注意!)
まず、すぐ「芍薬の湯」や「石橋の湯」や展望露天風呂「蔵彩布の湯」がありましたが見ただけで通過〜〜
写真中央の個室休憩室は小奇麗で窓からの眺めもよさそう…休憩室でなく軽食をとる食事処かも知れません???
そしてエレベーターで一階に降りたら||||||||||||||ヾ(●⌒∇⌒●)ノ ||||||||||||||||
『これが本当の琢eなんだわぁぁぁ〜〜』と歓喜の声をあげたくなるような素敵な空間
本当の玄関もロビーも廊下の飾りなども素敵〜素敵〜〜(*^o^*)
冷た〜い3種類のお茶のサービスコーナーやエステコーナーもあって泊まりたくなっちゃいました(^o^)




日帰り客用玄関の近くにある
男女別内湯「芍薬の湯」
「石橋の湯」とその横にある展望露天風呂
檜の桶を利用した「蔵彩布の湯」
六角形の形をした亀甲檜露天風呂「鶴亀の湯」
時間帯で男女交替制となります
茅葺屋根の付いた
露天岩風呂「鶴亀の湯」
混浴露天風呂にある男女別内湯
脱衣場もとても清潔で綺麗でした
広〜〜い庭園風の混浴露天風呂「長生の湯」
内湯から気軽に移動できます



  

内湯からタオル一丁でトトト…と10歩も移動すればすぐに混浴露天風呂!
写真でもわかるように一枚だけ男女を隔てるようについ立があるので入りやすいです
透き通ってるお湯ですが、湯壷に入ってしまえば案外気にならないものです
お湯の温度も春先(外気温度10℃以下)のせいか、ぬるめで長湯ができました
4つの源泉を持ち、とろ〜りとした優しい感触は【美肌の湯】として親しまれており
すべてのお風呂が天然温泉100%かけ流しで、温泉療養にもふさわしい新鮮で効能の高い温泉だそうです

【うなぎ湯】というのは、うなぎを手でつかんだ時のぬるぬる〜っとした感触からそう名付けられています
ただ…残念ながら私にはそんなにぬるぬる〜〜とした感触はあまり感じられませんでしたけどね(^^;;
またこの琢eは高齢者や体の不自由な方にためにバイアフリーに努めていて手摺も付いています

  

和風庭園風の混浴露天風呂の周りには情緒ある垣根や灯篭、植木が配置してあってとても落ち着きます
レディース宿泊コースとして一泊三食14,800円や、囲炉裏のある民芸調のお部屋宿泊16,000円や
貸切露天風呂のあるお部屋宿泊25,000円や、他にもいろんなパターンの宿泊料金設定がされてます
お料理も手が込んで美味しそうですよ〜詳しくは「うなぎ湯の宿琢e」の公式ホームページをご覧ください
好きな浴衣が選べるっていうのも女性に人気がありますよね〜今まで浴衣が選べる宿には
一度も泊まったことがないんです(>.<)あぁ〜〜泊まってみたい!そして秘湯のスタンプをGETしたい(笑)


で、泊まったみたけど…

  

平成20年10月26日(日)、4名一部屋一泊二食付きで宿泊しました
通されたのはロビーの真上の一部屋だけ独立した「月雪の間」で
10帖+ソファー+洗面所+トイレ付き
ワイド液晶テレビと金庫と沸くポットが置いてありました


    

冷蔵庫は、持ち込みドリンクも入れておけるのでグ〜〜
トイレもウォシュレットでグ〜〜です


  

この金額でお着き菓子は煎餅だけ???
しかも、お茶出しもおしぼりもない!!!

浴衣はロビーで男女とももう一枚選べるけど
もうすでに何回か浴衣が選べる宿に泊まった後では、
置いてある浴衣が洗濯のしすぎで、どれもこれも色褪せてるし、種類も多くない(>.<)
男性も選べる…といっても、普通〜〜の白地の浴衣でM、L、LL、3Lとサイズを選ぶだけ
単純に仲居さんの仕事を楽にしたってだけのような???
十分元取った浴衣は、色鮮やかなパシっとした浴衣に新調してくださーーいっ!!!




  

食事はそれなりに綺麗な器で手の込んだお料理でした
温かいものは、後から温かいうちに運んでくれるし、量も味も満足!
朝食のミニコンロはどのお魚を焼けばいいのかな〜って思ってると
なんと焼くのは……琢e袋の5枚入り海苔(^^;
ε-(ーдー)ハァ…焼き海苔になりました

季節の前菜 菊、冥加、ジュンサイの酢物 宮城牛の鉄板焼き 刺身3種盛り
餅+アケビの皮胡桃味噌 舞茸の土瓶蒸し アスパラサラダ きのこ鍋
鮎の味噌焼き 丸ナスの揚げ物 栗ご飯セット ババロアフルーツ

  

食事は夕食も朝食も、畳敷きの大広間のテーブルで、その他大勢と食べます
この値段なのに???
ま〜、廊下を挟んで4室だけ和風和風した個室があったけど
個室で食べれるお客さんはもっともっと高い宿泊料の方かしらん???

実は今回は話せばいろいとありまして…
休前日は高いので日曜日宿泊にしましたが、最初は2名だったので18,000円先払いました
でも、後で2名追加して、一部屋4名になりました
後の2名は、私たちが先にお金を払ってるので当日支払いでもいいと言われました
で、4名一部屋だと15,000円(税別)になりました
しかし、しか〜〜し!!!先払いしたお金は戻ってくることありませんでした(>.<)
ですので、自分としては18,000円の宿に泊まったという感覚しかありません
前日泊まった、天童温泉・あづま荘さんが土曜日なのに同じ金額でとても良かったので
どうしても比べてしまって、辛口になってしまいました!!!!!!




  

さらに、混浴露天風呂の手前にある内湯をこの日は
夜10時(12時だったかな〜?)にお湯を落として掃除するから、利用できないと説明があり
その際、混浴露天風呂のほうは24時間大丈夫ですと言われたのに!
夜、みんなで混浴露天風呂に行こうとして、女性用入口が真っ暗なのでスイッチはどこかな〜?と探していると

従業員が通りかかって「利用できません」
( ‥) ン?露天風呂は24時間利用できるって言ってましたよ
従業員「もうお湯落としたんで利用できません!」
( ‥) ン?露天風呂はいいんでしょ?
従業員「露天風呂も利用できません!」
( ‥) ン?仲間はもう露天風呂に行ったんだけど…
従業員「でも露天風呂は利用できません」
( ‥) ン?だって混浴でしょ?
従業員「混浴ですけど…利用できません」
( ‥) ン?????
ふざけるなーーーーっ!!!
( ‥) じゃ〜あっち(男性用入口)から行けばいいんですね?
従業員「それならいいですけど」
なんじゃこりゃ〜〜!!!



日帰り入浴でお邪魔した時は、一度は泊まってみたいな〜って憧れたけど
実際泊まってみると、また違う面が見えてきます
鳴子ブランドにあぐらをかいてると、いずれ痛い目に遭いますよ〜〜〜

とはいえ、自分の中で線があって、1万円くらいならサービス悪くても金額が金額だからね〜って思うし
15,000円前後ならそれなりのこと期待するし、18,000円以上ならピキピキってきます(笑)
でも18,000円以上でお茶出しがなかったり、大広間で食事って今までなかったような…


<HOME>