FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS


新島



式根島から新島へは、村営の「連絡船にしき2」で渡航します
通常は1日往復3便ですが、夏期は1日に4往復
往復820円で所要時間10分
切符は東海汽船の切符売り場でなく、港の観光協会で購入します(事前予約はできなかったはず…)
行き→式根島11:10発
帰り→新島14:20発


総トン数:59トン
航海速力:22ノット (翼走)
旅客定員:125名



    

客席は甲板部分と一階下に下りた3列シートと、その隣のゴロ寝スペースの3箇所
3列シートの客室はエアコンが効いてて過ごしやすかったです

新島へは直接ジェット船や大型客船でも行けるし
調布飛行場から新島空港まで飛行機でも行けますが
温泉巡りを主遊とするなら、新島の温泉3箇所は式根島からの日帰りで十分回れますし
満潮干潮に左右される海中温泉がある式根島に泊まったほうがお薦めです





東海汽船hpより

村営連絡船にしきの船着場は地図の西側「新島港」のちょっと上の漁港です
東海汽船のジェット船や大型客船が発着する本当の「新島港」より徒歩5分ほど離れています
温泉地帯に行くには東海汽船の船より、5分ほど余計に歩かなければなりません(>.<)
でも式根島の野伏港〜温泉間よりずっと歩く距離が少ないので助かりました
今回は新島滞在、わずか3時間だったので「湯の浜露天風呂」しか行きませんでしたが
まました温泉や温泉ロッジにも行かれる方は港でレンタサイクルを借りたほうがいいかと…




新島の概要

面積:24ku  周囲:28km  人口:約2600人
宿泊施設:約50軒、食料品店売店:約70軒、レンタカー店:4軒、タクシー:5軒

新島は式根島の岩海岸と違い、白い砂浜がどこまでも続く海水浴、サーフィンのメッカで、面積・人口ともに式根島より断然多い。
タクシーもあれば島内観光に便利な無料巡回バスもあります。

湯の浜露天温泉(要水着)無料
まました温泉 300円
新島村温泉ロッジ 400円
湯の浜露天風呂
港から南へ徒歩10分
水着着用の混浴露天風呂が6つ
男女別脱衣所、シャワーも完備
営業時間:24時間
新島港近くにある観光協会隣の売店でお昼ご飯を食べました
  





<伊豆諸島TOPに戻る>