FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

混浴の入りやすさ  ★★★★       鴫良温泉◆耶馬溪観光ホテル◆

大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬
泉質 アルカリ性単純温泉
外来入浴料 300円
効能 神経痛・リウマチ・婦人病・疲労回復など
外来時間 午前11時〜午後8時
耶馬渓(やばけい)は、大分県中津市にある山国川の上・中流域の溶岩台地の浸食によってできた奇岩の連なる絶景渓谷で、景勝地として知られており、大正時代には新日本三景の一つに選ばれている




  

平成18年11月5日(日)、別府保養ランドをチェックアウトして午後ちょい前に観光地でも有名な耶馬溪にきました!
別府から1時間半ほどで行ける景勝地にある耶馬溪観光ホテルは耶馬溪でも奥のほうにあるので
日曜日の観光客がいっぱいの時でも空いてて狙い目でもあります



  

露天風呂は本館から離れていて、駐車場横の舗装を20mほど登ったところにあります
そのため、本館の中の内湯は見れずじまい(>.<)
混浴露天風呂は男女別の脱衣場から出て、真ん中に衝立代わりの石が置いてある楕円形
入りやすい作りではあるけど、ちょっと小さくて4,5人が精一杯かな?

耶馬溪の観光メイン道路沿いにも日帰り入浴施設があちこちあるため
この温泉宿では、それほど日帰り入浴に力を入れておらず、日曜日なのにお湯が…お湯が…
加熱されてなーーい(>.<)


渓谷から若干離れているから、渓谷は全く見えないけど
高台にあるため、人工建造物が視界を邪魔しないので森林浴も同時に楽しめます
色が茶色っぽいのは泉質なのか、湯船の底の色なのか?????


右の写真は5年ほど前に観光で訪れた青の洞門
菊池寛の小説「恩讐の彼方に」でも名高い青の洞門は日本初の道路トンネルで
延長185m、21年の歳月を要して完成したという有名観光スポット!

<HOME>