家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

鶴の湯温泉
混浴の入りやすさ  ★★       乳頭温泉郷◆鶴の湯温泉(一軒宿)◆

秋田県仙北郡田沢湖町先達沢
泉質

硫黄泉・炭酸水素塩泉・重曹泉

外来入浴料 400円
効能 慢性皮膚病・高血圧、切り傷など
外来時間 午前8時〜午後5時
鶴の湯だけ他の5つの温泉からちょっと離れています
スキー場よりもっと手前に鶴の湯へ行く看板が出ていて、時々急カーブや狭い道幅になりますが、それほどアップダウンはなく、途中から砂利道になりますが、整備された細かい砂利なので普通者でも十分通行できます
黒湯同様、瓦葺の建物や水車など観光化されています



    

平成14年9月9日、乳頭郷の〆として最後に寄ったのはご存知“鶴の湯”
鶴の湯には全部で11つのお風呂があり、外来入浴者はそのうち9つに入れます
写真左は女性専用湯小屋の内湯、中央はその横にある露天風呂、右は露天風呂の横にある滝湯




  

手前が通り道の通路となっている一番大きな混浴露天風呂
観光客がぞろぞろと服を着て眺めていくという悲惨な混浴です

この日は午前中にお湯を抜いて掃除したとかで「本日混浴露天風呂は入浴不可」
「他のお風呂には入れます」と書いてあったけど、結局どこのお風呂にも入浴しませんでした
写真右はは別棟にある女性専用露天風呂だったはず???
やっぱり入浴してないと、あとで画像見ただけじゃ覚えてませんね…
どうもここも十分にお湯が溜まってないみたいです?

このお湯の色が温泉ファンを魅了するようで全国各地から訪れ、宿泊の予約はなかなか取れないみたいです
でも泊まれば11箇所のお風呂に入れるし、見物客(お金を払わなくても庭に入れる)や外来入浴客がいない時に
混浴露天風呂に挑戦できるかもしれませんね!お湯も乳白色で透けないし!


  

湯小屋の屋根・壁の色を統一してあるので、全体的の雰囲気がとても素敵です(^o^)
写真を撮りに来る人も多いそうです(お風呂でなく風景の)
今までは乳頭温泉郷は遠いなぁ〜と思っていたけど、盛岡から一般道で約一時間で田沢湖に到着し
そこからも30分くらいで温泉郷に着くので案外近いんだな〜って思いました
秋田新幹線からはかえってアクセスが不便なので盛岡経由で行かれることをお勧めします

<HOME>