家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

下湯ダムの湯
混浴の入りやすさ  ★★★★★    下湯ダムの湯◆野天風呂(無料)◆

青森県青森市???
泉質

???

外来入浴料 無料
効能 ???
外来時間 24時間
青森市から下湯ダム方面に30分ほど
この下湯平成湖に沈む恐れ有り!と廃業させられた温泉宿の渓流沿いの露天風呂が残っているというので行ってみました
朝の情報番組や地元の新聞なので紹介されて秘湯ファンが集まってくるようになったそうで、それまでは地元でも田代元湯よりも無名だったとか…



    

平成14年9月12日午後1時頃、田代元湯の後に下湯ダムを探しに行きました
青森市から下湯ダムに向かい、ダム湖のさらに上流に「あやめ公園」があります
とっても広い公園で駐車場も大きく、そこに車を停めてトイレもその公園で済ませて川に降ります
川は大きな岩がごろごろしていますが、さすがダム建設のせいで歩くところはコンクリートで
しっかり作ってある堤防部分はサンダルでも十分に行けます(^o^)
時々源泉が噴出していますが、とても熱く火傷しますので上手にまたいで歩いてください

写真中央は対岸にある露天風呂ですが、今はまったく使用できません
写真右は以前旅館の建物があったところで遺物のようにタイルの浴槽だけが残っていました
お湯は引かれておらず、ゴミや落ち葉で悲惨な状態(>.<)
それでも数年前まではお湯が張ってあったそうですが、ボランティアだけでは維持ができなかったのでしょう…
みなさんも野天風呂だからといってゴミを置きっぱなしにしたり、缶やペットボトルを捨てたりしないでください



  

歩きやすい堤防を5分ほど歩けば唯一の混浴露天風呂が見えてきます
旅館営業中から川の増水がよくあったのか石を高く積んで湯壷を作ってありました
水位はぺったり座ったら首くらいの深さと腰掛部分の浅いところと2段階になっていました
たっぷりとお湯が満ちていて、パッと見は小さいですけど10人くらいは入れるかな?
源泉は熱すぎて入浴できない時もあるそうですが、私が行った日は小雨のせいかぬるくって丁度いい温度でした


  

ご覧のようにいかにも山あいの川というところに緑いっぱいの風景
お湯も綺麗で空気も綺麗(^o^)
到着した時は小雨が降っていたのですが、入浴する頃には雨もあがって最高の気分
脱衣場も屋根もありませんのでザーザー降りの時は行かないほうが無難(川も濁流となりやすい)

ここは大雪ならいざ知らず、田代元湯よりは入浴シーズンは長そうです
さすが元旅館があった場所だけあって回りも広葉樹が多かったので紅葉の時期もいいですし
歩く距離が少なくて平坦なので真夏でもOK!!
川にも簡単に降れますので川遊びもできます


誰が居ても入浴するという方だけ行ってくださいね〜
『あんたが居るから、入れないじゃないの』と服を着て待っていたりしたら、のんびり露天風呂を堪能しようと来た人に
『退散しないといけないのかなぁ〜』と思わせるから、挨拶してさっさと一緒に入ってみましょう
地図にも出て居ない野天風呂に来る方は相当の温泉マニア!きっとお話も弾むんじゃないかと思います


      

ご覧のように各自が清潔に使いましょうという手作り看板とデッキと落ち葉拾いようの手桶がありました
ここも田代下湯同様、ほっておくとお風呂一面に落ち葉が浮いているそうです
写真右のように橋から丸見えですけど相当遠いですので、人が入ってるなぁ〜くらいしかわかりません

<HOME>