家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

温川温泉
混浴の入りやすさ  ★★★★★     温川温泉◆温川山荘(一軒宿)◆

青森県平川市切明津根川森1-32
泉質

ナトリウム、カルシウム‐硫酸塩化物泉

外来入浴料 400円
効能 リウマチ、神経痛、便秘、腺病質など
外来時間 午前7時〜午後6時
黒岩ICから40分くらい、十和田湖からは20分くらいで国道102号沿いにあります
青荷温泉からも5分くらいだったでしょうか…バス停があり、国道の駐車場に車を停めて、お宿へ行くために川に架かる吊り橋を渡り、うっそうとした林の中に日本旅館風の建物があります



    

平成14年9月10日午後4時半頃、青荷温泉の次に立ち寄りました
写真左は館内の女風呂で脱衣場は小さいけど、洗い場も総ヒバの贅沢な造りでお湯がじゃんじゃん(^o^)
外来入浴時間のラスト6時まで内湯のヒバの洗い場でゴロ〜ンとのんびりさせてもらいました

写真中央は
勝手口の玄関から外履きに履き替えて階段を20段降りたところにある混浴露天風呂の横の休憩所
写真右は混浴露天風呂の湯小屋で男女別の脱衣場があります




  

川沿いにある混浴露天風呂は景色がとっても綺麗
大きな岩を並べての湯壷は回りの自然と相成って秘湯ムード満点!源泉が62℃なのでちょっと熱め

お湯の色は無色透明で底の石畳みもしっかり透き通って見えます
写真右は上の大きな岩の混浴露天風呂の隣にあるもうひとつの混浴露天風呂
最初は気がつかなくて、上の混浴露天風呂に浸かって「ちょっと熱いですね〜」と話しかけていたら
30代の男性が「あっちのほうはぬるいですよ」と教えてくれて、もうひとつの混浴露天風呂があることが判明!
大きな露天風呂から立って右側のほうに移動しないと大きな岩陰に隠れていて見えなかったのです
ちょうど湯小屋の男性脱衣場の横の一段低くなったところにありました
こちらはぬるめで私好み(^o^)太陽が大きな木の枝に邪魔されず日陰になっているのも嬉しい!


  

露天風呂はここだけなのと、階段を降りてわざわざ来たという条件が重なって入りやすい混浴露天風呂です
十和田湖周辺は大きなお風呂を持っているホテル・旅館が多いので、こういったこじんまりとした温泉宿は
団体客も受け入れていないので、カップル・夫婦で混浴露天風呂を楽しむには最適かと思います


<HOME>