家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

混浴の入りやすさ  ★            鳴子温泉◆旅館すがわら◆

宮城県玉造郡鳴子町新屋敷5
泉質 重曹食塩泉
外来入浴料 500円
効能 神経痛・リウマチ・美肌効果など
外来時間 午前9時〜午後8時
鳴子ダムからの橋を渡ってそのまま鳴子温泉街に入ったすぐのところに位置する和風温泉旅館
全21室ながら広い敷地を持つすがわらは日帰り入浴客にもとても親切で居心地がいい素敵なお薦めの宿です




  

訪れたのは平成16年3月24日水曜日の午前10時半頃
外観はいまひとつだけど、中のロビーは純和風で落ち着いた素敵な作りでした
奥にとても長く広い旅館でお風呂ゾーンに辿り着くまで迷いそうになりました(^^;;
旅館すがわらには24時間入浴可能なお風呂が全部で7箇所
上の写真は4つある貸切風呂の二箇所です
空いていれば自由に札を裏返して外来入浴者でも利用できます


    

こちらは女性専用内湯
実は…混浴内湯&露天風呂に入った後で館内の案内通りまた廊下を渡って〜階段降りて〜と
やっとこさ辿り着いた女性風呂だったのですが、脱衣場からドアを開けてビックリ!
なんとさっきまで浸かっていた混浴露天風呂が目の前にΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓ガーン!!!
すっごく遠回りしちゃったけど、混浴露天風呂と女性専用内湯は隣同士だったのです(>.<)
混浴内湯&混浴露天風呂で男女一緒の脱衣場は着替えにくいなぁ〜と思っていたけど
こっちの女性専用内湯で着替えて混浴ゾーンに入ってくればいいですね(^o^)



  

旅館すがわらは露天風呂だけでなく、内湯大浴場も混浴です
確かに女性専用内湯は狭いもんなぁ〜それに後から作ったようだし…
混浴内湯は高台にあり、窓から鳴子の街が見えます(それだけ階段を登らないといけない(〃´o`)=3 フゥ〜)




  

混浴内湯の洗い場からサッシのドアを開けると混浴露天風呂ですが…小さいぞぉーーーっ!
・・・( ̄  ̄;) うーん・・・小さいです…
貸切状態ならいいけど、他のお客さまと一緒になった場合…辛いです(ーー;)
ちなみに午後7時〜9時の2時間だけ混浴内湯&露天風呂が女性専用タイムになります
男性専用風呂はないので、その時間帯男性は貸切風呂に入ってくださいとのことです

  

小さいながら庭園風に作ってあります
お湯は私好みの適温でしたが、特徴のあるお湯とはいえず色付き源泉を持つ宿に対抗するには
サービスとお料理しかないようで、日帰り湯巡り派には向かないでしょう
カップルでのお泊まりならすべてのお風呂に二人で入れるのでラブラブな方には超〜お薦め(*^o^*)




混浴の入りやすさ  ★★★★         鳴子温泉◆旅館栄泉◆

宮城県玉造郡鳴子町字未沢
泉質 炭酸水素塩泉、硫酸塩泉
外来入浴料 500円
効能 皮膚病・婦人病・火傷・切り傷など
外来時間 午前9時〜午後8時
内湯も露天風呂も炭酸泉で赤茶けた、いかにも!といった感じの良さげ〜〜な温泉
熱すぎる源泉も水で薄められるので熱湯が苦手な人も安心
お宿のご主人も親切な方でとても気に入りました




  

開湯1000年、昔からの名湯として有名な鳴子温泉郷には370本以上の源泉があり
源泉ごとに泉質、温度、色、効能が違うらしい…
源泉宿ではあるものの、無色透明に近い「旅館すがわら」の後に寄った「栄泉」は感動ものでした
鳴子温泉中心街から大きな幹線道路と川を挟んで反対側にある温泉街らしくない場所にありますが
男女別内湯の温泉成分による蓄積物は(*゜O゜) スゴイッ!!!




  

露天風呂は混浴の一箇所しかなく、冬の厳しいこの地域なので全面に屋根が覆われ
六角形の湯壷の回りにすべてガラス戸が入るように施されています
天候が良くなれば窓も開放されるそうです


  

源泉温度はとても熱く、旅館のご主人も「ちょっと熱いかも知れんぞ〜」と
一緒に露天風呂まで来て、水を放出してくれて適温になるまでこことここのバルブを開けて
水で薄めるよう薦めてくれました〜良かったぁ〜水があってε=Σ( ̄ )ホッ
やたら加水なしにこだわる方もいますが、それで熱くて入れないくらいなら水を入れたい…
水を入れてもまったく支障がないくらいドバドバの湯量でさすが「名湯・栄泉の湯」ですっ!


  

男性用脱衣場からはすぐに移動できる混浴露天風呂ですが
女性用内湯&脱衣場からは若干離れていて少しだけ廊下を移動しなければなりません
廊下の部分に脱衣場カゴもありましたが、やはり内湯の脱衣場からタオル一丁で移動したほうが楽ちんです
写真でもわかるようにガラっとドアを開けたらすぐに混浴湯壷です
男性も女性もつい手前のほうに浸かりがちですが、入ってしまえばあまり体の線は見えません
まずは服を着たまま、手を突っ込んで適温かどうか確かめてから裸になることをお薦めします
内湯同様に回りの石などが赤茶けて千枚田状態になっていて今回の温泉巡りで一番気に入った温泉です
回りの景色は残念ながら期待できませんが、広さは十分ありますので、泉質重視で来泉くださいね〜






下駄+下駄手形レンタル100円
下駄+湯めぐり手形2500円
こけし+湯めぐり手形1200円

下駄de湯めぐり「泉質」めぐりがお薦め(^o^)
詳しい内容・観光ガイドは↑をクリック!

<HOME>