楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

青荷温泉
混浴の入りやすさ  ★★★★     青荷温泉◆青荷温泉(一軒宿)◆

青森県黒石市沖浦青荷沢滝の上
泉質

単純炭酸泉

外来入浴料 500円
効能 リウマチ、運動障害、神経麻痺、胃腸病など
外来時間 午前10時〜午後3時
黒石ICから国道102号で約12キロ
青荷温泉の左折看板が出ている山道へ左折し、砂利道を6キロ
途中、あちこちに毛筆書きの手作り看板が出ていて「もこの道で合ってるから心配すんべな」とか「遠くに見えるあれが八甲田山だべ」とか「もうすぐで湯っこに入れんべ、あと一息」とか津軽弁で書いてありました



    

平成14年9月10日午後1時半、酸ヶ湯の次に立ち寄りました
『らんぷの宿」としてテレビや雑誌によく紹介されているので、有名人や遠方からの客人も多く訪れるそうです
宿の若いお兄さんが本館の片隅で50個ほどのらんぷにせっせとアルコールをいれてました

外来入浴料に大広間の使用料が込み込みになっているのも嬉しいですね
店主は書道家でオリジナルグッズとしてTシャツや湯呑み、灰皿などにその風流な毛筆文字が書かれて
色紙などと共に『相田みつを』バリに売ってましたね〜パッと見、「相田みつを」と同じに見えましたが…(笑)

写真左は館内の男風呂、写真中央は同じく館内の女風呂、写真右は裏庭にある内湯混浴
平成13年に新しく玄関前に【健六の湯】という湯小屋ができて、男女別の総ヒバ造りの立派なお風呂もありました
館内の内湯に比べると大きくてお湯もばんばん溢れていました(先客がいて撮影不可)




  

混浴風呂は裏庭の川に架かる吊り橋を渡っていったところにあります
裏庭には湯小屋と離れ客室3棟建っていて、俗世界を離れて泊まりにきたらのんびりするだろうな〜

写真左は男女別の脱衣場はあるものの混浴内湯風呂の【龍神の湯】
お湯は無色透明で飲用すると胃腸病にいいそうです(^o^)

写真右は【龍神の湯】のすぐそばにある混浴露天風呂で東屋風の屋根が付いている岩風呂
横っちょに樽のお風呂もありました(もちろん一人ずつしか入れない)
脱衣場はなく湯壷の横にすのこを敷いて下駄箱オープンローカータイプの棚があるだけ
着替えは【龍神の湯】の男女別脱衣場でして、バスタオル巻き移動がいいでしょう
どこのお風呂もぬるめでとっても気持ちよかったです(^o^)


  

外来時間帯にも混浴に女性専用タイム(13:00〜14:30)を設けてあり、宿泊しなくても気軽に露天風呂に入れます
山の中ですが年間通じて営業していて、冬場は国道の道の駅に車を停めて、雪上車で送迎してくれるそうです
冬は雪見風呂、初夏は緑、秋は紅葉と自然を満喫しながら混浴露天風呂に挑戦してください

<HOME>