家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン



混浴の入りやすさ  ★★           秋の宮温泉◆鷹の湯温泉◆

秋田県雄勝郡雄勝町秋の宮字殿上1
泉質 ナトリウム塩化物泉(79℃)
外来入浴料 630円
効能 神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性など
外来時間 午前11時〜午後3時
日本秘湯を守る会 会員の宿
秋の宮温泉郷の渓流沿いにある一軒宿
二箇所の露天風呂が絶景でお泊まりで過ごしたい宿




    

訪れたのは平成16年3月24日(水曜日)の午後2時過ぎ
拠点とした秋田県泥湯温泉・奥山旅館から一番近い温泉地だったんだけど
外来時間開始の11時より早く着き過ぎて、一応聞いてみたけどやはり外来時間の変更は無理でした(>.<)
改めて鳴子や赤倉を回った後に寄りましたが、3時までに必ずあがってくださいと念を押され…

宿の前には見たこともないような干し物が???
どうも豆腐と大根らしい?お泊まりするとこれを使ったお料理が出るのかな〜?
館内はとても綺麗で秘湯にふさわしい場所にあるけど、ロビーや湯上り休憩所も広くて素敵〜♪




  

お風呂は三箇所にあります
まずは混浴内湯と女性専用内湯
混浴内湯はコの字型に木製の湯壷が3つあり、そのうち1つが130cmもある深い立ち湯となる湯壷
さらに浅くて小さめの岩作りの湯壷と合計4つの湯壷があります
ちょっとずつ温度も違いをつけてあって嬉しい〜一番ぬるめの湯壷にじっくりと浸かっていました
女性専用内湯と隣り合わせにあるので着替えは女性脱衣場でしてタオル一丁での移動がいいかな
女性専用タイムは午後4時〜6時の2時間設けられています


  

館内のず〜っと奥にある新館(?)部分にある女性専用露天風呂と混浴露天風呂
女性専用が一段高くなっていて「仇討ちの湯」のように混浴部分が見下ろせます
写真右は女性専用露天風呂から撮った画像です

  

館内途中の外に出る勝手口から外履きに履き替えて渓流沿いの混浴露天風呂へ行けます
途中にビニールハウスのような足湯があります(写真右)
渓流混浴露天風呂の脱衣場は男女一緒の簡素なものですが、館内から裸移動は遠すぎて無理!
三箇所とも離れているので全部浸かろうとすると日帰りでは服の着脱が面倒くさいかな???
これはやっぱりお泊まりして浴衣移動で何回もゆっくり落ち着いて入浴したいものです(^o^)




  

鷹の湯温泉、稲住温泉、湯の又温泉、湯の岱温泉の4つを総して秋の宮温泉郷と呼び、
どこも源泉温度が高いと聞いていましたが、鷹の湯はまずまずの適温(^o^)
岩と檜の湯壷がありますが、女性脱衣場からは岩風呂を浸かって通らないと檜風呂には行けません
残念ながら、この絶対に通らないといけない岩風呂がチト熱かった(ーー;)
でも…どうしても浸かれないほど熱くはない…若干熱い程度で熱湯が苦手な私でも肩まで浸かれました


  

一段高いところにある女性専用露天風呂からは浸かりながら川は見えないけど
混浴露天風呂はこのようにのんびり浸かりながら渓流が見渡せてとっても風流〜〜
カップルでお泊まりするなら貸切風呂が充実しているところか、この鷹の湯温泉のように
男風呂=混浴兼用、女風呂=女風呂になっているお宿がいいですね〜
新潟県の同じく秘湯の宿「駒の湯山荘」もこのパターンですね(^o^)
カップルでなくても男風呂のほうが広かったり、景色のいい場所にあることが多いので
女性の特権として全部のお風呂に入れると嬉しいかもぉ〜(^0^*オッホホ〜〜





鷹の湯温泉の渓流沿いの混浴露天風呂
川ぎりぎりの道を歩いて行きます
対岸には吊り橋を渡って行く自炊棟「河鹿荘」もある

ちなみにこれは同じ秋の宮温泉郷にある稲住温泉
以前はこの露天風呂が混浴だったのですが
今は完全に男女時間別交代制になったそうです

<HOME>