FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS


村営フェリーとしま





十島村(トカラ列島)には鹿児島南埠頭から出航している村営としまフェリーでしか行けません
基本的には鹿児島を月・金と週2便、午後23時50分に出港します
としまフェリーは途中、口之島・中之島・平島・諏訪之瀬島・悪石島・小宝島・宝島と寄港し
奄美大島の名瀬港に16時間25分もかけて運行しています
翌朝、名瀬港をなんと朝の4時に出港して各島に寄って午後20時00分に鹿児島港に帰ってきます

行きの発着時間 島名 帰りの発着時間
23:50発 鹿児島 20:00着
5:50着
6:10発
口之島 14:00発
13:40着
6:55着
7:15発
中之島 12:55発
12:35着
8:30着
8:45発
平島 11:25発
11:10着
9:35着
9:50発
諏訪之瀬島 10:25発
10:10着
10:45着
11:00発
悪石島 9:25発
9:10着
12:15着
12:30発
小宝島 8:00発
7:45着
13:05着
13:20発
宝島 7:15発
7:00着
16:15着 奄美大島 4:00発

観光・温泉めぐりでは各島には一泊で十分で、もし次の日の船に乗り遅れたり欠航したりすると…
月曜日の夜中に鹿児島を出た場合、なんと日曜日まで六泊もしないといけません
天気予報を十分に調べて、怪しい場合はそれなりのお金と着替え等を持って行かないと大変です
また、悪石島〜宝島あたりは、思い切って奄美大島まで飛行機で行って名瀬港から北上するという手もあります
島へ渡るとネット環境も整ってないので出発前に十分な下調べをしてお出掛け下さい

もっとも夏の繁盛期になると週3便出航している場合もあるそうですがダイヤ発表は一ヶ月前とのんびりムード
この時期を利用して温泉のあるトカラ列島の5つの島めぐりをしようとすると…
月に鹿児島を出て火に小宝島に泊まり、水に上りの船で中之島に泊まり、木に下りの船で悪石島に泊まり
金に上りの船で口之島に泊まり、土の下りの船で諏訪之瀬島に泊まり、日に鹿児島に帰る
と、1週間かければ行って来い、行って来いして温泉めぐりを達成することができます
これが週2便なら…考えるのも恐ろしいのでご自分で計算してみてください
お問い合わせは「十島村役場 099-222-2103」まで

口之島港 中之島港 平島
平島港 諏訪之瀬島 諏訪之瀬島港



    

フェリーの乗車金額は片道6,820円(二等船室)で往復割引はありません
鹿児島港では22時から乗船することができ、食堂&売店(休憩室)は、出港後より出港前のほうが賑わっています
夜、朝、昼と簡単な食事の提供もしており、チンするカレーやピラフが600〜700円位、パン150円位
朝のモーニングセットがコーヒー&ポタージュ付きで600円、カップラーメンは170円、飲料定価
トカラ列島では島にお土産屋さんがないので、フェリーの売店で購入しないと買いそびれてしまいます
三島村よりお土産の種類は豊富で、Tシャツやキーホルダー、塩、焼酎、にがり飴などがあります

また、二階のトイレの中にコインシャワー室があり、5分100円で利用することもできます
航海が長いので、2階の受付で本の貸出もあり、私はクレヨンしんちゃんを借りて読みました
二等船室は、階を変えて4箇所に分かれており、いびきがうるさければ全く別の場所に移動することも可能です
鹿児島からの下りでは乗船者が少ない場合は特に座席指定はありませんが
上り便ではどの島からどれくらいの人が乗ってくるかわからないので一応、受付で座席指定を受けます
各部屋や休憩室にはテレビもあり、衛星放送が映っていました(ドコモのみ利用可)

    

悪石島に入港のフェリーとしまと悪石島をバックの記念撮影(写真右は夜20時の鹿児島港の灯り)
温泉のない島も行ってトカラ列島を制覇したい気分になっているほどトカラが気に入りました
夢馳せるトカラ列島よ、再び!

<薩南諸島TOPに戻る>