FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

混浴の入りやすさ  ★★★★★        由布院温泉◆旅館 光の家◆

大分県大分郡湯布院町川上2490
泉質 単純泉
外来入浴料 外来不可
効能 関節痛、美容、疲労回復など
外来時間 外来不可
湯布院インターから車で10分ほどのペンションが集中している山側にあるこじんまりとした温泉宿
見た目は洋風ですが、中はしっかり和風旅館です




    

平成16年1月17日(土)に一泊二食付き15,000円で宿泊しました
由布院には貸切露天風呂を持つ宿はたくさんあるけど混浴露天風呂を持つお宿は調べた限り2軒だけ
もう一軒の同じく外来入浴不可の「山光園」は有名なので
あえて「光の家」を一週間前くらいに電話予約しておきました
料金は食事内容の違いで12,000円、15,000円、18,000円の3パターン
お部屋は一階の和室8畳+応接3点セットのある広縁+バス・トイレ・洗面所付き



  

ここ「光の家」のウリはボリューム満点の食事!
夕食・朝食とも一階の和室大広間で頂きます

刺身2種盛 茶碗蒸し 八寸(魚の甘露煮) カニ爪コロッケ
きじ鍋 茄子のしぎ焼 和え物2種 デザート

和洋折衷のお料理できじ鍋はメインのひとつで量も多く脂が乗ってていいダシをしていました
デザートもメロン付きは超〜久しぶりで\(^O^)/ヤッター
ちょっと気になったのは、ご飯はおひつでなく、調理場のジャーからよそってくるので
おかみさんが親切にしょっちゅう「お替りは?お替りしない?」と聞いてくるのです
食事のスピードが同伴者と違うので、手間をかけないよう急いで残りふた口のご飯を頬張って
ご飯茶碗を差し出す…といった感じで食事のペースが乱されてしまいます(ーー;)
朝も一杯でやめとくつもりが何度も「お替り言って!お替りあげようか?」と聞いてくるので
ハ・ハイ…とお替りしてしまってお腹がパンパン(笑)
暖かいご飯は嬉しいのですが、ご飯くらい自分でよそいますのでおひつか
大広間にジャーを置いておいて自分らのペースで自由にお替りして食べたいな〜と思いました

  

「光の家」の一番のウリはでっかい豊後牛のステーキ!
ジュ〜ジュ〜の焼きたてステーキが鉄板皿にド〜〜ン!と出てきます
和風温泉旅館は肉系が少ないので、このステーキのおかげで若いお客さまもよ〜く訪れるようです
本当にぶ厚くてデッカい!他にもおかずがあるのにこのステーキでお腹パンパン(^o^)
お値段が違ってもどのコースにもこのジャンボステーキが出るようです
会席料理や魚料理が苦手な方には超〜お薦めですよ〜ん




    

お風呂はロビー突き当たりの別棟に男女別内湯&混浴露天風呂があります
お風呂も和洋折衷〜〜という感じで湯小屋や脱衣場は完璧和風で
浴槽は石作り、露天風呂は岩作りでちょっぴし洋風が入っているかな?



  

男女ともほぼ同じ大きさの内湯で混浴露天風呂には湯壷奥のサッシドアから出ます
露天風呂の湯壷はUの字になっていて男女を隔てるように真ん中に仕切りがあります
こういう作りは一番入り易い混浴の作りですので挑戦しやすいと思います
外来入浴不可で、部屋数も少ないので露天風呂としては狭いですが誰もが入れる作りでしょう


  

男風呂側から写したところです
屋根は内湯から出た部分に少しありますが、そこには湯壷がありません(笑)
つまり露天風呂に浸かってる時は雨を避ける屋根がないってことですね〜
回りから覗かれないように全体を竹の塀垣で囲ってあるため、景色は見えません
お湯は若干熱めの無色透明の単純泉
以前、由布院では「草庵秋桜」に泊まりましたが、やはり貸切風呂に比べると
混浴露天風呂は広くって時間制限がないのでのんびりゆったりと浸かっていられますね〜




内湯からすんなりと露天風呂に移動できます
竹垣にぶらさがっている籠は…
たぶん貴重品入れでしょうか?

<HOME>